私はANAの修行僧★北海道在住OLのSFC/DIA修行ブログ

北海道好きな道産子OLブロガー♡旅行好きが高じてANAのSFC修行&DIA修行開始。ANA修行ルート♡滞在先の国内・海外旅行記♡陸マイル♡SPGアメックスでラグジュアリーなホテル滞在♡北海道観光&グルメ♡を発信しています。アメックスアンバサダーです❀SPGアメックスのご紹介できます♡お仕事依頼・SPGアメックス紹介のお問い合わせはTwitterのDMまたは当サイトお問い合わせフォームよりお願いいたします。

北海道で子連れにオススメの宿♪きたゆざわ森のソラニワ宿泊記

北海道ふっこう割「ふるさとクーポン」で3連休ど真ん中の日に北湯沢「森のソラニワ」に宿泊してきました。

 

 

■合わせて読みたい■

 

 


 f:id:sfcsapporo:20181009013943j:image

 

目次

 

きたゆざわ森のソラニワ宿泊記

 

ふっこう割で半額に!連休ど真ん中でも1名1万円

復興クーポンの第二弾が配布されました。
急遽家族で行きたいね!という話になったのでキャンセル拾いに挑戦。

探し始めた時はクーポンもありませんでしたがホテルの空室も減っていきました。
もしふっこう割が出たらどこに泊まろうかな〜と目ぼしいところを探していたんですが、第二弾が配布されたらアレヨアレヨという間にお部屋がなくなっていきました。
おそるべしふっこう割…!

唯一空いてたカップルルームを私のアカウントで抑えました。
父のアカウントでもう一部屋も抑えました。

母と一緒の部屋になるのでできれば「レディースルーム」が良かった。
リア充フロアはゴメンです(負け惜しみ)

2万円のクーポンが使えるように20,000オーバーするプランに。
おかんにもアスレチックつきプランで予約してしまう暴挙へ…

(●´ー`●)/
f:id:sfcsapporo:20181009013946j:image

クーポンの割引を生かしたまま部屋変更が可能

カップルルームが嫌だったのでじゃらんに張り付いていました。
他の部屋に空きが出たら変更したかったからです。

レディースフロアにある「レディースルーム」に空室を発見しました。

ホテルに直接電話をして変更が可能か聞いてみたところ、
可能か確認して折り返し連絡しますと言われました。
5分もしないうちに連絡があり「変更」を承ってもらいました。

じゃらんのサイトから変更したらクーポンが放流されてしまう恐れがあったので、直接ホテルに連絡したら承ってくれました。

じゃらんサイトからの変更ではないので確認メールはありません。

 

アクセス

札幌中心部から高速道路を使って2時間半

私は道中「通行止め」に遭遇したのでもう少し時間を要してしまいました。

きたゆざわの温泉街には歩いていけるコンビニはありませんので、
ホテルのコンビニを利用するかホテルにくるまでに買っておくと良いです。

 

リニューアルされてとても綺麗な館内

2018.04.28にグランドオープン。
改装されただけあって外観も綺麗です。
f:id:sfcsapporo:20181009013930j:image

 

エントランスは白を基調としていて「北海道の白樺の木」を
連想させるような造りに私は見えました。

とってもオシャレで洗練された感じがエントランスから伝わります。
f:id:sfcsapporo:20181009013910j:image

ホテル内に足を踏み入れると目の前にはくつろげるロビーが。
石のようにも見えるソファーがコロコロしていてナチュラルな雰囲気。

f:id:sfcsapporo:20181009132445j:image

この写真は夜に館内を散歩した時のものです。
天井も明るくて開放的。
日中はたくさんの方がくつろいでいた石ころソファー(勝手に命名

右側のスペースにはテーブルもあるので大人の方がお酒やドリンクを持ってきてくつろいでいました。女子会かな?楽しそう!
f:id:sfcsapporo:20181009013918j:image

 

レセプションでチェックイン

レセプションデスクは人のいない時間に撮影したものです。
ここでチェックインとチェックアウトをします。
照明が雪の結晶みたいでオシャレです。

私が到着したのが16:30で3組の方が待っていました。
f:id:sfcsapporo:20181009013912j:image

電話で変更してもらったレディースルームへの変更もバッチリでした。

女性用のアメニティーがもらえました。わーい。
f:id:sfcsapporo:20181009013915j:image

レディースフロアはカードキータイプでした。

朝食・夕飯ともにバイキングです。
f:id:sfcsapporo:20181009013934j:image

 

ロビーにペッパーくん

チェックインしてる時におとんと姪っ子がペッパーくんで遊んでいました。


f:id:sfcsapporo:20181009013925j:image

ペッパーくんもきになるけれど棚も北海道らしくていい!
f:id:sfcsapporo:20181009013907j:image

お部屋に向かいます。

奥に見えるのが大浴場と休憩スポット。
f:id:sfcsapporo:20181009133015j:image

ウエルカムキャンディがありました。

1人1っこまで。

駄菓子屋さんにきたみたいでなんだかワクワク。

入れ物もガラス瓶で見せ方がうまいなぁ〜と思いました。

喜ぶ姪っ子

f:id:sfcsapporo:20181009013921j:image

ラニワにある室内遊具パーク。

あとで姪っ子とブログネタのために行こうっと。

思いながらパチリ。

f:id:sfcsapporo:20181009131502j:image
エレベーターの前には館内・館外アクティビティのパネルが。
f:id:sfcsapporo:20181009131450j:image

1部の階がカードキー対応のようでした。

レディースフロアはカードキーを右のパネルにタッチしてから階ボタンを押します。
f:id:sfcsapporo:20181009131504j:image

 

レディースフロア

9階はレディースフロアでした。
エレベータの前にはソファーが置いてありました。
ナチュラルテイストの照明が柔らかさを演出してます。
f:id:sfcsapporo:20181009131431j:image

 

レディースフロアラウンジ

SPG系ホテルに慣れてしまうとラウンジ=ドリンク!と思ってしまう私です。。。

こちらは雑誌とくつろげるソファーのあるラウンジでした。

間接照明で落ち着いた雰囲気でした。
f:id:sfcsapporo:20181009131427j:image

ガラス玉の中に緑の植物と照明が入った明かりがいい雰囲気。
f:id:sfcsapporo:20181009131514j:image

雑誌も無料で読めますのでぼーっとするのに良さそう。
f:id:sfcsapporo:20181009131524j:image

お一人様用の椅子
f:id:sfcsapporo:20181009131520j:image

 

901号室 レディースツインルーム

901号室が今回アサインされたお部屋です。 
f:id:sfcsapporo:20181009131436j:image

カードキーに部屋番号の記載がないので、
お部屋案内に部屋番号を書いて渡されます。
f:id:sfcsapporo:20181009131021j:image

優しい照明のレディースツインルームです。

改装されたばかりで新しいお部屋の香りがしました。
f:id:sfcsapporo:20181009131453j:image

ベッド周りをパチリとな。
f:id:sfcsapporo:20181009131438j:image

テーブルのあたりで記念撮影です。

ニートちゃん(手前の人形)と同じポーズ♪

いつでもどこでもハシャグ33歳…
自分の年齢は大抵忘れています

f:id:sfcsapporo:20181009133308j:image

レディースルームの嬉しいところが鏡が2つあるところ。

おかんと私それぞれ使うことができるので便利です〜。

f:id:sfcsapporo:20181009161323j:image

レディースルーム宿泊でもらえるアメニティがこちら!
ローションマスクもあって嬉しい〜
f:id:sfcsapporo:20181009161320j:image

 基礎化粧のキットはDHCのセットです。

f:id:sfcsapporo:20181009131517j:image

客室にはシャワーが付いていました。

パウチタイプの化粧水の他にボトルでの化粧水も置いてあったので、
手ぶらできてもいいのかな〜と思いました。

大浴場にタオルがないので部屋からの持ち出しです

f:id:sfcsapporo:20181009131459j:image

 

ミニバーとお菓子

水は北海道の「ゆきのみず2ℓ」
お茶菓子にチョコとクッキー
f:id:sfcsapporo:20181009133305j:image

チョコは抹茶と中にイチゴペーストの入ったホワイトチョコレート

クッキーはバタークッキーでした。
f:id:sfcsapporo:20181009133310j:image

お部屋にWi-Fiが飛んでないのですが
館内で使えるスマートフォンが置いてありました。
f:id:sfcsapporo:20181009133317j:image


2名で21,040円のプランについてたアスレチック券

チェックアウト日にも使えるアスレチックの券です。
通常プランだと4万円を超えるものがなかったので森のムササビのついたプランで予約しました。翌日に姪っ子と私で体験してきました。

f:id:sfcsapporo:20181009132657j:image

 

もう一つの部屋の写真も取ろうと思ったのですが父も弟も姪っ子も部屋に着くなりはしゃいで「ウォオおおおお〜」状態で写真撮る感じではなくなってしまったので、

レディースルームのみの紹介です。

 
■北海道ふっこう割クーポン配布サイト■

 

 

感想

 

北海道ふっこう割を使って3連休のど真ん中に【きたゆざわ森のソラニワ】に宿泊してきました。ふっこう割2万円クーポンを使ったので通常4万円のところが半額の2万円で宿泊できて大変お得な滞在ができました。
今年改装したばかりでTVのCMでも放送されている人気の宿泊施設です。
ふっこう割が打ち出されてからの土日の空室がほぼ無いですが、日程があって予約ができればいいステイができるかと思います。

エントランス・ロビーも洗練された北海道の暖かさある造りで一歩ホテルに足を踏み入れた瞬間からワクワクが広がる空間でした。
大人の私でもワクワクするので子どもならきっともっとワクワクするのではないかな〜と思いました。

ホテルのコンセプトが家族向きなのかな?と思っていましたがレディースフロアやカップルフロアがあったりして女子会や恋人との旅行や3世代での家族旅行でも多用的に利用できるホテルだと感じました。
施設内も子ども向け・大人向けの空間がそれぞれありましたのでそちらも記事にしてまとめたいと思います。

 

 

■合わせて読みたい■

 

北海道の観光とグルメのおすすめ紹介

北海道の滞在型リゾートホテル〜リゾナートマム宿泊記

 ヒグマに会えちゃう!インスタ映え写真も撮れるベアマウンテンレポ

北海道遺産認定「タウシュベツ橋梁」が絶景!一度は見たい秘境

道南江差「群来」道産食材を使った食事が絶品の贅沢な宿のレポ

 ラビスタ釧路川の名物朝食バイキングで海鮮丼と炉端焼きを堪能〜!

道東厚岸で新鮮な牡蠣と甘い浜中産のウニが食べられる「コンキリエ」

札幌で安くて美味しい回転寿し「トリトン

 さっぽろホワイトイルミネーションの過去レポ

 小樽の隠れ家的な名店「宝すし」〜タチカマが絶品〜

 

皆さまの旅行が快適になりますように( ^ω^ )私の残念女っぷりを読んで「ぷっ」って笑っていただけて心が和んでいただけたら嬉しく思います。

✉️各種お問い合わせ
SPGアメックスカードの紹介をしています。ご希望の方はメールフォームまたは自動返信システムの@LINEを追加ください。その他お問い合わせ・お仕事依頼もメールフォームよりどうぞ。
メールフォーム   @LINE

♡ぶー子のほしいものリスト♡