私はANAの修行僧★北海道在住OLのSFC/DIA修行ブログ

北海道好きな道産子OLブロガー♡旅行好きが高じてANAのSFC修行&DIA修行開始。ANA修行ルート♡滞在先の国内・海外旅行記♡陸マイル♡SPGアメックスでラグジュアリーなホテル滞在♡北海道観光&グルメ♡を発信しています。アメックスアンバサダーです❀SPGアメックスのご紹介できます♡お仕事依頼・SPGアメックス紹介のお問い合わせはTwitterのDMまたは当サイトお問い合わせフォームよりお願いいたします。

【 森のソラニワ】温泉・温泉ビーチ・売店・のぐち文庫〜館内施設レポ

北海道北湯沢にある「森のソラニワ」館内施設を利用した感想を含めて徹底レポします。コンビニや売店、大浴場、プール、休憩ロビー、のぐち文庫、フォトスポットなどを写真多めで紹介しています。

これから滞在若しくは滞在を検討されてる方の参考になればと思います。

 

 

 

目次

 

森のソラニワ館内設備レポ

 

売店コーナーの前にあるキラキラした電飾の馬車。

※乗ってはいけません

f:id:sfcsapporo:20181011012026j:image

売店コーナー 22時まで

22時まで営業している売店コーナー

こちらはお土産に適したものが売っています。北海道らしい木の温もりたっぷりな明るくオープンな店内になっていました。

f:id:sfcsapporo:20181011012251j:image

 

コンビニコーナー 22時まで

反対側にはコンビニコーナーがあります。

お酒やジュースなどのドリンク

浮き輪のレンタル(500円)

お菓子などが売ってました。両店舗とも部屋付が可能。

f:id:sfcsapporo:20181011012022j:image

ちょっとした駄菓子コーナーが嬉しい。


f:id:sfcsapporo:20181011012028j:image

 

浮き輪のレンタルコーナー

小さい子供サイズから大人サイズまで揃ってました。

隣の棚には販売してる浮き輪もありました。
f:id:sfcsapporo:20181011012031j:image

 

大浴場&プール

大浴場の脱衣所とプールの更衣室が一緒なので大浴場に向かいました。

男性用・女性用で分かれているのですがその真ん中に休憩スペースがありました。
自販機があったりハンモックがあったり、奥の方にはTVのみられる休憩スペースもあります。

森のソラニワは日帰り温泉も行なっているので待ち合わせするのにも良さそう。


f:id:sfcsapporo:20181011012012j:image

 

ゆらゆらハンモックとカゴの椅子

くつろぎスペースもオシャレでいい感じ!

夜の22時以降はこちらのスペースも人がいなくなるのでちょっと大人の空間に。
f:id:sfcsapporo:20181011012016j:image

 

大浴場

リニューアルされているので天井も高く開放的な大浴場の入口


f:id:sfcsapporo:20181011011957j:image

大浴場内は写真撮影禁止なのでカメラはここまで。
f:id:sfcsapporo:20181011012002j:image

脱衣場

鍵付きロッカーあり

カゴに置くタイプの着替えコーナーあり

ヘアドライヤーあり

※タオルは部屋から持参します

 

温泉ビーチ(プール)

脱衣場からプールに抜ける扉があります。

脱衣場→シャワーブース→室内プール→室外温泉ビーチ

へと繋がっていました。

※脱衣場に戻る時はシャワーブースで水着を脱いでから戻ります

※水着の脱水機あり

※水着を入れる透明ビニール袋の設置あり

 

温泉ビーチ

北湯沢森のソラニワの名物でもある「温泉ビーチ」お湯なので通年プールとして楽しめるとか…

船のオブジェのある方が水深深め
f:id:sfcsapporo:20181011012018j:image

こちらは浅く小さなスライダーもあったので小さいお子様はこちらで遊んでました。
f:id:sfcsapporo:20181011012005j:image

夜になるとライトアップされます。

ブルーのライトが幻想的でした。目の前でカップルが仲良くドンブラコーしてました。

夜の方が雰囲気が良くて大人向け。

大きい声では言えませんが姪っ子が「リア充がいる」といいながら浮き輪でプカプカしながらムードぶち壊しで漂っていたのがシュールでした。
f:id:sfcsapporo:20181011012036j:image

ポンデラ〇イオンの真似をして記念撮影しました。

33歳自称ブロガー

何のネタになるかわからない自撮りが無駄に増えていきます。

温泉ビーチといえども水温が暖かくても外に出ると北海道の秋の寒さが肌につきささります。

f:id:sfcsapporo:20181011012007j:image

室内プールは寒くないので多くの方が遊んでいました。お子様連れの方が多くいた印象です。

※室内プールではビート板が自由にレンタル出来るようになっていました(無料)

 

リア充の方がプールで楽しむのなら暗くなってからのライトアップされた温泉ビーチがオススメかなと思います。

 

プールで遊んだ後は温泉に浸かって身体を温めました。

館内を大浴場を背にして歩いていくと「のぐち文庫」というものを発見しました。

f:id:sfcsapporo:20181011163644j:image

 

のぐち文庫

 

ロビーのそばにありました。

夜に訪れたので誰もいません。

f:id:sfcsapporo:20181011163654j:image

大人の空間が広がってる気配がします。
f:id:sfcsapporo:20181011163659j:image

ここからぱちぱちと音がします。
f:id:sfcsapporo:20181011163633j:image

近づいてみると暖炉のオブジェがありました。写真では伝わりづらいですが炎と煙がリアリティあって本物の暖炉みたいでした。

オッシャレー( °3°)♪
f:id:sfcsapporo:20181011163630j:image

本棚と自由に使えるパソコンコーナー
f:id:sfcsapporo:20181011163640j:image

椅子があって寛げる空間
f:id:sfcsapporo:20181011163636j:image

音がいい音だったのでスピーカーを見てみたらJBLでした。
f:id:sfcsapporo:20181011163650j:image

本棚には自由に読める本が沢山、子ども向けの本もありました。
f:id:sfcsapporo:20181011163647j:image

セルフでコーヒーが飲めます。

質のいい音響で音楽をききながら読書をしたりパソコンをしたりぼーっとしたりできる大人の空間でした。

 

流星ラウンジ・流星ドーム

無料で開放されている 流星ラウンジ
有料で利用できる   流星ドーム

 

f:id:sfcsapporo:20181103145805j:image

 

11階にある流星ラウンジにいきました。

22時までオープンしています。

f:id:sfcsapporo:20181012213220j:image

ラウンジに出る通路を抜けます。
f:id:sfcsapporo:20181012213222j:image

流星ラウンジは外にあります。冷えるので夜は何か羽織ると良いと思います。f:id:sfcsapporo:20181012213234j:image

ライトアップされています。

天気がよければラウンジにある椅子に座って星空を眺めることが出来ます。
f:id:sfcsapporo:20181012213225j:image

「流星ドーム」は45分間2000円で貸し切ることが出来ます。予約の際はフロントまで。
f:id:sfcsapporo:20181012213228j:image

 

姉妹館〜森の風リゾートでは天体観測ができる〜要予約

北海道の自然の中だからこそよく見える天体観測も可能です。

完全予約制
大人 1,500円
小人 700円

 

f:id:sfcsapporo:20181103145819j:image

 

 

フォトジェニックな撮影スポット

 

記念撮影のできるスポットを発見しました。

このフォトスポットはホテルのエントランスを背にして左側に位置しています。のぐち文庫のそばにあります。

夜に見た時はへぇ〜という感じでした(失礼)
f:id:sfcsapporo:20181012215456j:image

翌朝同じ場所へ行ってみると…

昨晩は暗くて見えなかった「ようこそ」という文字が木の葉で描かれているではないですか!

森のソラニワらしい暖かい木の雰囲気溢れるフォトスポットでした!

ここでの写真撮影オススメです。

f:id:sfcsapporo:20181012213237j:image

 

姉妹館〜ホロホロ山荘の温泉が無料〜

ラニワ宿泊者はほろほろ山荘の温泉が無料!

30分おきに無料送迎バスも運行しているので便利です。

f:id:sfcsapporo:20181103145754j:image

有料メニュー
・家族風呂
岩盤浴
・フィットネスルーム
・卓球
f:id:sfcsapporo:20181103145747j:image

 

湯めぐりGOでほろほろ山荘レポ

チェックアウトの朝に湯めぐり号に乗ってほろほろ山荘の温泉へ。

せっかくなら色々な温泉堪能したいので。
f:id:sfcsapporo:20181103145758j:image

混んでて乗られない!ということもなくバスに乗ります。
f:id:sfcsapporo:20181103145737j:image

5分もしないうちに「ほろほろ山荘」へ。

こちらはペットと宿泊することができることで差別化を図っている感じでした。

愛犬と温泉旅行♪ほろほろ山荘「楽天トラベル」
f:id:sfcsapporo:20181103145812j:image

北湯沢温泉
f:id:sfcsapporo:20181103145740j:image

大浴場の案内を見て進みます。
f:id:sfcsapporo:20181103145801j:image

浴室内カメラの持ち込みができなかったので写真はなし。
f:id:sfcsapporo:20181103145743j:image

大浴場へ向かう廊下が木をふんだんに使っていて雰囲気がありました。
f:id:sfcsapporo:20181103145822j:image

 

室内遊具パーク「ア・ソ・ボーヤ」

大人の付き添いが無料なのが嬉しいですね。

詳しい記事はこちら

 f:id:sfcsapporo:20181103145751j:image

 

屋外アスレチック「ムササビ」

大人も楽しめるムササビの記事

 
f:id:sfcsapporo:20181103145808j:image

 

 

 

■北海道ふっこう割クーポン配布サイト■

 

感想

 

森のソラニワの施設情報についてまとめました。森のソラニワといえば子どもが楽しめるイメージが強いですが大人でも楽しめる空間もあって上手く棲み分け?が出来ているなぁと思いました。館内の「あそぼーや」外の「ムササビ」や朝夕のバイキングについてもまた更新したいと思います。

北海道の観光とグルメのおすすめ紹介

北海道の滞在型リゾートホテル〜リゾナートマム宿泊記

 ヒグマに会えちゃう!インスタ映え写真も撮れるベアマウンテンレポ

北海道遺産認定「タウシュベツ橋梁」が絶景!一度は見たい秘境

道南江差「群来」道産食材を使った食事が絶品の贅沢な宿のレポ

 ラビスタ釧路川の名物朝食バイキングで海鮮丼と炉端焼きを堪能〜!

道東厚岸で新鮮な牡蠣と甘い浜中産のウニが食べられる「コンキリエ」

札幌で安くて美味しい回転寿し「トリトン

 さっぽろホワイトイルミネーションの過去レポ

 小樽の隠れ家的な名店「宝すし」〜タチカマが絶品〜

皆さまの旅行が快適になりますように( ^ω^ )私の残念女っぷりを読んで「ぷっ」って笑っていただけて心が和んでいただけたら嬉しく思います。

♡お勧めホテル料金比較サイト♡
↪︎ホテル料金比較『トリバゴ』
↪︎Book Now on tripAdvisor

✉️各種お問い合わせ
SPGアメックスカードの紹介をしています。ご希望の方はメールフォームまたは自動返信システムの@LINEを追加ください。その他お問い合わせ・お仕事依頼もメールフォームよりどうぞ。
メールフォーム   @LINE

♡ぶー子のほしいものリスト♡