私はANAの修行僧★北海道在住OLのSFC/DIA修行ブログ

北海道に住むアラサーOLがANAのSFCとDIAステータス取得を目指して修行してることを綴ったブログです。10年前に1度だけしか海外に行ったことない女でも海外タッチ修行しちゃいます!フライト関係ホテル滞在やグルメ見どころなどを自身の残念な日常と共に紹介してます。少しでもより良い旅や修行の参考にしてもらえたらと思っています。

厚岸NEWBORN ニューボーンが1万本限定で2018年2月27日発売!写真多めでレポート

目次

2018/2/27発売 厚岸蒸溜所 厚岸ニューボーン ウイスキー購入

 本日発売の厚岸ニューボーンを購入しました。


去年道東に帰った時に「厚岸蒸溜所」を見よう!と思ったらその日はお休みで外観しか見られませんでした。見学はできなくても遠くから工場見られるかな〜って思っていたのですがお休みなのでロープが張ってありました。
さらに悪いことに一緒に行った親は「見る」ではなく見学できると思っていたらしく私の言葉足らずのせいでがっかりしていルようでした。そんな引け目もあり
2018年に発売との情報は聞いていたので親の分も私のぶんも絶対欲しい!
道東で育って道東大好きだから尚更欲しい!と思っていました。
私道東出身なんです。だから故郷の地域産業や観光に興味があって応援したいんです。
まぁ私が購入したところで応援になるのか?と言われたら・・・そこはなんとも言えないですが。でもこうやってブログに画像を載せることで、他の誰かに厚岸ウイスキーまたは厚岸に関する何かのきっかけになってくれれば嬉しいと思ってます。

私は外商枠で予約してもらいました。当日は開店前から並んでたみたいでものの1時間で売れ切れてしまうほどの人気だっとようです。お客様の層が仕事を抜け出して購入しに来た男性が多かったと担当さんから聞きました。ウイスキー好きの男性なら飲んでみたい、いやコレクションしたい欲が出ちゃうそんな存在なんじゃないかなと思います。なんてったって処女作ですから。
私は女ですが性格や趣味が男っぽく収集癖があるので眺めてニヤニヤするタイプです

 

f:id:sfcsapporo:20180227183657j:image

厚岸ウイスキー開封します!

道東出身なので嬉しいです!釧路管内からウイスキーが発売するなんて「これからも頑張れ〜フレーフレー」と応援したい気持ちでいっぱいです。
厚岸ウイスキーの益々の発展を祈っています。
画像多めにのせましたので今回購入されなかった方にもどんなウイスキーなのか伝わればいいなぁ〜と思います。

 

 以下α7R sel35f2,8Zで撮影

箱とボトルはいたってシンプル

「厚岸」と書かれたシンプルな箱に入ってます。
地味とも思えるパッケージですが私は「シンプル」で好きです。

f:id:sfcsapporo:20180227183732j:plain

お値段 200mlで3300+税

思ったより高級感のある見た目だと私は感じました。間接照明のバーのボトル棚にポッと置いてあったら他のウイスキーとはサイズも一回り小さい、でもなんか重厚感のある「厚岸」の文字が妙に存在感を際立たせる。小さいクセにパンチのあるボトル(褒めてます)だと思いました。

f:id:sfcsapporo:20180227183852j:image

シンプルだけどかっこいい 
これからず〜っと末長く北海道の厚岸町から市場へとウイスキーを提供していって欲しい。厚岸蒸溜所のウイスキーを2018年ものから私はどれだけコレクションできるのだろうか?

f:id:sfcsapporo:20180227183931j:image

細部から感じる「北海道」らしさ

コルクの部分の拡大写真です

蓋が木目なのが「北海道らしさ」かな?

なんだか木のぬくもりを感じます。
北海道らしさがさりげなく表現されたボトル。最初にネットで画像を見たときは地味かな?って思っていたのに、不思議なもので見れば見るほど手に取るほど愛着が湧いてくるそんな存在です。

 

f:id:sfcsapporo:20180227184016j:image

2018年 おめでとーう!!

f:id:sfcsapporo:20180227184039j:plain

ラベル

f:id:sfcsapporo:20180227184219j:image

シングルモルトです

アルコール分60%

f:id:sfcsapporo:20180227184148j:image

開けるの勿体無いけれど開栓しちゃいます!
ふんわりとアルコールの香りが漂います。

f:id:sfcsapporo:20180227184246j:image

 ちょっと飲んでみます
  ショットグラスがないのでお気に入りのバカラアルクールタンブラーで

f:id:sfcsapporo:20180227184507j:image

 色合いはこんな感じですf:id:sfcsapporo:20180227184634j:image

もっと拡大します

 

f:id:sfcsapporo:20180227184719j:image

 北海道の道東から初めてのウイスキー

このような貴重なウイスキーを飲むことができるなんてシアワセだぁ〜
f:id:sfcsapporo:20180227185007j:image 

----ここからiPhone6sで撮影した写真です----

上から見た写真

f:id:sfcsapporo:20180227185104j:image

いざテイスティング!舌触りはピリっ

ちょっと入れすぎたみたいです。

写真を撮り終わった後に別のコップに移してストレートで少し飲んでみた。

 

そうだ浮かれていたのですっかり忘れていたが

私お酒弱かったんだ。ガビーん!
しかもコメントできるほどウイスキー通ではなかった・・・

しまったー!肝心なテイストを伝えられません

ダメ女じゃ〜。最後の最後ですいません。

でもねストレートでは舐めることしかできなかったけれど

水割りで飲んだらクイっと飲めちゃった。
いつもはウイスキーペリエで割るけれどそのままの味を感じたくて水割りにしたら美味しかった。

f:id:sfcsapporo:20180227185133j:image

バカラのタリランドも良く似合う。厚岸ニューボーンのために仲間入りしました。
やっぱりバカラのカッティングの美しさは素敵です。
世界のバカラのように世界の厚岸になって欲しいという想いです。

f:id:sfcsapporo:20180301143313j:image

厚岸町にある厚岸蒸溜所で作られています

厚岸のコンキリエに行った時に寄ったらお休みでした。
昨年の12月上旬の厚岸蒸溜所です。

なんか写真が暗い。そして私が訪れた日はあいにくのお休みでした。


f:id:sfcsapporo:20180227191627j:image

いつか見学できたらいいなぁ〜

f:id:sfcsapporo:20180227191732j:image

初めて流通した貴重なウイスキーなので大切に大切に飲みます。
親にも送ったので喜んでくれるかなぁ〜。

 

北海道の東にある厚岸町はこんなところ。過去の記事にコンキリエと漁協直売所について書いているのでよかったら読んでみてください。

 

✉️各種お問い合わせ
カード入会やその他お問い合わせはこちらのメールフォームよりどうぞ
メールフォーム